虫オジサン?

b0031493_17341023.jpg


約2ヶ月ぶりの湯原出撃となった今回は、
前日初霜がおりて寒暖の差が激しくなったようで。。


例のごとく朝遅く出発して見事に
週末の18km渋滞の中へ(笑)


さてさて、現地到着後の状況確認したところ、
川面落ち着いていて風冷たくライズなし!釣り人見たところ4人!!


さぁ、この状況確認が吉と出るか凶とでるか?


ちなみに当日のタックルは、
高太郎7ftの4番TFO12.6ft5/6番
フェンウィック8.6ftの6番の3本を状況を見ながらローテーションして使用しました。



どうやら油屋別館~管理事務所周辺は、ライズはたまにしかなく、
比較的ライズがあるのは、水車は回っていないので、藻場がどんよりとはしているものの、
下流域の方が有効と判断しました。



画像のように本日使用したフライ群は、実際のハッチ個体より大きなもの(14番)を
日中使い、日が翳り始めると、よりリアルに小さなもの(20番)を使うといったパターンに。



で~、本気モードを出し、狙えば狙うほど、魚のサイズがダウンするという
ジレンマに陥る面もあったりして。。(>_<)



結局、ライズのピークは、日中のいっとき、ユスリカのモールハッチの中、
表題のような虫おじさん?とか子供さんに揶揄されながら、キャスト練習を
繰りかえす羽目に!!!


魚は釣れたものの。。
30CM前後~20CMのものが中心で、魚種は、レインボーのみ。



なんとも、TFOのライトスペイ・キャスティングデビューさせたものの、
快心のアタリなく、結果を伴わない事に!!

(個人談)
初めて大きな場所でキャス練してみましたが、何回かに1回は、
良い感じのキャスティングができたような気がします。

でも、やっぱり、最初の1尾が釣れないと、ロッドに続いて、NETも
日の目を見ませんし。。。次回に期待ですね。




これは、2週間後のリベンジ決定的ですね!


< ALLよろしく(笑)
by transplus | 2010-11-14 17:34 | ●Fly Fishing

あるがまままに、それが「自分流」


by transplus
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31