06 大路次川龍化渓流放流釣場 12月6日


今朝も寒く、大路次川付近は氷点下になったらしい。
気温が高くなり、小春日和というが、あっちは、
どうかな?と思いながら出発する。

現地へは、11時過ぎに到着。
渓相を見て、「え?」と思ったのは、水がない、
もちろん、全くない訳ではないが、前回よりも水量が減り、
その代わりに透明度がめっちゃ良い。

これは、魚がいれば見つけやすいが、。。という事は、
魚から見ても、水面・釣り人が見つけやすい。。という事、
つまり、警戒されやすいのだ。(><)

1時間ほど、事務所付近~遊歩道沿いをミッジピューパで
探ってみましたが、アタリ・姿なし。

お昼以降は、一番下流のトンネル付近からプラットホームまでを
探ってみましたが。。。

開きがあって、こんなシチュエーションで釣れたらいいな。。
と思うんだけど、現実は。。。


ボ?

結論からいうと、リベンジ失敗。。。しました。


確かにライズはありましたが、キャストすると静かになって
しまいます。まだまだ、修行が足りませんな。

次回、再リベンジします。



b0031493_2330012.gif

↑写真は、プラットホーム手前の下流から。
by transplus | 2006-12-06 23:30 | ●Fly Fishing

あるがまままに、それが「自分流」


by transplus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30